<< 2015年5月11日の庭2 | main | クローズドガーデン?1 >>
第17回国際バラとガーデニングショウ
0
    今年も行ってきました。今年は、バラはそんなにハマってもいないけど、一度行ってみたいと言ってたお花好きの友達と。
    こんな時ばかり早々に掃除洗濯を済ませ、朝8時に出て開場の9時半ちょっとくらいに会場に到着。
    年々混んできてるけど、まあいい調子かな。

    そんなに詳しくわかってない(´・_・`)ので、写真の羅列です。
































    小さいスペースのコンテストガーデンが好きだなー








    どこを切り取っても絵になる庭がいっぱい




    午前中に一通り見て回って、
    欲しいバラ苗を買って、ランチタイム。
    なんとなくいつも青山のお弁当を選んでるなー
    今回は鯛めし御膳。


    買ったのは、わたしが
    ル・シエル・ブルーと
    エルトゥールル。
    あとジ・オルブライトン・ランブラーの裸苗を注文。
    会場で見てこっちもいいなーと気になったクレア・オースチンと悩んだけど、初志貫徹してオルブライトンを注文。
    ラピスラズリを買おうと思ってバラの家のブースに行き、お姉さんにラピスラズリの耐病性について聞いたら、耐病性の高いのならラピスよりこっちだと推してくれたので、シエルを購入。
    あのお姉さん良かったよ。多分イントネーションが中国の人。とても良かった。
    おかげで悔いのない買い物が出来た。ありがとうお姉さん。
    エルトゥールルは名前が気に入って調べたら、姿と性質も理想的だったので予定通り購入。
    庭が広がったので、いい気になって増やしてる(´・_・`)


    友達はコマツガーデンで、ジュビリー・セレブレーションの見事な株を購入。

    同行した友達は元はPTAの役員で仲良くなったママ友なんだけど、
    すっげー社交的で(笑)なんか知らない人にもよく話しかけられるんだよね。
    朝もいきなり隣の車のおじさんに挨拶されてるし。
    お弁当食べ終わって喋ってたら、雑誌の取材をしているという人がインタビューさせてくれと言うので、まぁ怪しくもなかろうと判断し受けることに。
    また話しかけられてる…(^^;;
    帰路につこうと会場前の出店を見てた時にも、ジュビリーの花が見事ですねと話しかけられ。
    ぶっちらぼうなわたしだけではあり得ない経験をして、楽しく帰路につきましたとさ。
    | 花めぐり | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://piro.mugcup.org/trackback/88
    トラックバック