<< ゆうゆうガーデン | main | ポーセラーツ、ポーセリンアート2 >>
バラのプリザーブドフラワー
0
    フラワードリームで知って以来、
    プリザーブドフラワーを作ってるんですが、
    今回バラで作ってみました。
    アプリコットピンクのア・シュロップシャイア・ラッドと
    はっきりしたピンクのレオナルド・ダ・ヴィンチを使いました。
    花弁のしっかりした花が良いそうです。
    開き過ぎない状態のものをしっかり水切りして使います。

    まずは脱水液で脱水・脱色。
    丸一日このまま置いておきました。
    写真は既に色が抜けた状態です。
    浸けてすぐに色が抜け始めてビックリ。


    取り出すとこのようになりました。
    色が抜けています。
    花弁が何枚か取れてしまったのは、
    花が咲き過ぎてたのかな?

    ここで花によっては綺麗に脱水できないのがあり、
    それだとプリザーブドには向いてないみたいです。

    そして今度は着色液に浸けて丸一日おきます。
    着色液の色はクリアピンクとクリアブルーです。

    そして、取り出すとこのように。

    バラは色素の関係なのか?理由はわからないですけど、
    かなり濃い色も綺麗に抜けました。
    プリザーブドには向いているようですね。
    クレマチスもいくつか試したんですが、
    クレマチスは色の抜けが綺麗じゃないみたい。
    あと、スズランも今ひとつ。
    花の部分はいいんだけど、
    茎が茶色く残っちゃいました。
    良かったのは白のタイツリソウですね。
    タイツリソウは来年もっとたくさん作りたいです。
    庭の花をいろいろ試してみて、
    向き不向きを見極められたらいいかなー
    と思います。
    また、今は専用のプリザ液を使っていますが、
    消耗品だしお高いので(´・ω・`)
    エタノールとグリセリンで出来るようになるといいなーと思います。
    市販品みたいには綺麗に出来ないけど、
    庭の花で…というのが楽しいので。
    | バラ | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://piromugcup.jugem.jp/trackback/219
    トラックバック