<< 奈良旅行3日目 興福寺・春日大社 | main | 2015年6月8日の庭 >>
奈良旅行4日目 唐招提寺開山忌
0
    とうとう最終日。
    今日はこの旅の最も重要な目的である唐招提寺開山忌初日です。
    諸々の事情が重なって唐招提寺には朝一で行くことになり、
    ホテルのパン朝食も3日目で飽きたので、
    近鉄奈良駅のコーヒースタンドでモーニング食べました。
    前回はバス移動でしたが、今回は近鉄で。
    西ノ京駅から徒歩で向かいました。
    南大門で開門を待つ行列に並びます。

     
    お参りもせず御影堂に向かって走るのはなんか違うだろ?と思ったので、
    金堂でご本尊盧舎那仏様にお参りしてから御朱印をお願いし、
    のんびりと御影堂に向かいました。

    御影堂で並んで待ってる時に、警備の人が
    「去年は9時から30分くらい法要があって、その後一般の人が入れたから、今年もそんな感じだと思いますよ」
    と仰っていたので、
    時間あるなー列外れて他のところ見てきちゃおうかなーそれとものんびり並んで待つかなー
    とか思ってたんですが、そんなに経たずに入れました。

    そして、なんと。
    なんか前回来たときと流れが違うけど、、、なんだろう?
    と思っていたら、
    わたし達一般参拝者も法要に参加させていただくことができたのです。
    30分程度だったのかな?
    ギュウギュウに人がいる中で正座してるのは辛かったけど、
    それはとても感動的な経験でした。
    3年ぶりの鑑真和上様と東山魁夷画伯の襖絵との再会も嬉しく(^_^)
    ほんの数年前までわたしは、老後まで見ることなど叶わないんだろうなぁ
    と思ってたんですよね。
    それが50歳にして二度目もお会いすることができるなんて、夢にも思っていませんでした。
    それもこれもフリーで仕事をしているおかげです。
    お父さんありがとう。

    そして開山御廟へ。とても苔が美しい

    御廟

    瓊花もいつか咲いている時に来てみたいな

    それからのんびり伽藍を回って
    鼓堂と礼堂

    講堂

    蓮は蕾が上がってきたところ

    唐招提寺を後にしました


    それから、お願いしてあったものを受け取りにきたまちの旅とくらしの玉手箱フルコト
    手貝町バス停から少し歩きます。

    お願いしてあったものとはこれ。
    瑠璃の勾玉を持ったぱん吉くん。これから旅の仲間に。

    甘く見積もって折りたたみ傘を駅の荷物に置いてきてしまったら
    雨が降り出してしまって、だんちのさんが傘を貸してくれました。。。
    奈良の人は一人残らずいい人だ(/_;)
    傘を返しにまた奈良に行かなければならない。

    思ったより時間があったので、次女の希望の身代わり猿の生菓子を買うために
    ならまち中西与三郎

    無事買えました。

    そして、近鉄特急で帰路に。
    ランチは再びの柿の葉寿司。今度は弁当。


    そして、まだ終わらなかったんですよ、この旅は!
    なんと京都駅でドクターイエローに遭遇して、一人静かに大興奮。
    写真右端に写っている男の子のお母さんは更に興奮してました。わかるよその気持ち。

    そして予定通りの新幹線で帰りました。

    本当に楽しい楽しい、感動的な体験がたくさんできた奈良の旅でした。
    世界で三番目に奈良が好きになりました。
    世界で一番は埼玉で、世界で二番は長野。
    不動のワンツートップに加え、堂々のランクインです。
    | 神社仏閣 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック